スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムクナ豆(八升豆)の特徴2

ムクナ豆(八升豆)は元来熱帯の植物。そのため、夏の期間が短い温帯の日本では栽培が難しいんです。

そこで私たちが最適な栽培地を選んでたどり着いたのが、世界の食糧基地、ブラジルでした!

ブラジルは貴重な食物の宝庫とも言われ、大豆、小麦、とうもろこしの世界の供給地。

ムクナ豆(八升豆)は地球の裏側ブラジルで
「太陽のミネラル」
「燦々と降り注ぐ太陽」
「潤いの雨」
に恵まれて育った貴重な豆なんですね。

こだわりポイントその2

肥栽培農家とは常にコンタクトが取れる仕組みになっています。

生産者が分かって顔が見えるのは安心感がありますよね。

こだわりポイント3

近代的で衛生的、しかも食品検査センターを併設する工場で加工を行っています。

生産から加工まで、厳選された施設で行っているから、安心、安全ですね!

↓↓↓生産者がわかるから安心して購入出来ます!↓↓↓
>>>ムクナ豆(八升豆)専門通販【たっぷく本舗】はコチラからどうぞ!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。